s-IMGP6354
深川製磁や香蘭社のショールームをのぞきに有田へ行ってきました。
この二つのショールームは共に古く雰囲気のあるところなので、
陶磁器だけではなく建物見学の点でも楽しむことができます。
また、深川製磁の裏手に残るトンバイ塀の通りも歩いたんですが、
ここは石畳の路地に古い耐火煉瓦等を使った不思議なテクスチャーの塀が続いていて
とても雰囲気のある通りになっています。
ちょうどこの日から有田の街では「有田雛のやきものまつり」が開催されてて、
普段は見ることのできない重要文化財になっている異人館の内部も見ることができました。
s-IMGP6345  s-IMGP6321  s-IMGP6325
期間中は建物内部でお茶をすることができるようになっています。
近くの有田館では、有田の「柿右衛門窯」、ドイツの「マイセン」、スペインの「リヤドロ」で作られた
磁器のひな人形の展示も行われていました。
すべてもちろん素晴らしかったんですが、なかでも「リヤドロ」のつくりの細かさには驚きました。
s-IMGP6332  s-IMGP6334  s-IMGP6339
雨がひどくて、あまりたくさんの場所を見て回ることはできなかったんですが、
久しぶりの有田散策、なかなか充実してて楽しかったです。

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.