sDSC07085
上部天井部分の木工事が完了したので、次は内部の床板張りがスタートしました。
床板は他の部位と同じく無垢の無塗装材を使用しています。
厚さが40mmもあり、天然木の香りやぬくもりを十分に感じることができます。
天井作業のために梁上部に架かっていた足場板も撤去され、
構造材が露出された開放的な空間を感じることができるようになりました。
sDSC07079
木組みの美しさを感じることができる、とても気持ちの良い空間に仕上がりそうです。

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.